スマートフォン版サイトへ
酵素乃泉キャンペーン告知

活性酵素 酵素乃泉

活性酵素 酵素乃

 

酵素乃泉8つの特長

イラストでわかる酵素乃泉

肉食動物が草食動物の内臓から食べる理由

「肉食動物は、草食動物の内蔵から食べる」という事実をご存じでしたか?その理由は、「内蔵に酵素が豊富に含まれているから」なのです。

肉食動物は、体内に植物を栄養化する酵素を持っていないので、代りに草食動物の内蔵を食べて、酵素を補給して生命の源にしているのでした。

処理されたペットフードには、物理的に栄養素が入っていても、生きたに微生物はいません。人間でも、毎日乾燥食品を食べて健康を保てるかどうか? 答えはすぐに出てきますよね。動物だって同じ。食べ物に生きた微生物がいるかいないかは、とても深刻な問題。そのためには、「生きた酵素」が必要なんです。

酵素の重要な働き

 酵素は私達にとって
必要不可欠な成分です。
酵素というのは『消化・
吸収・分解・排泄・輸 送・解毒・筋肉活動・呼吸・思考・免疫力・自然治癒力』など、全ての行動に使われます。 普段何気なくしているくしゃみ・まばたきで
さえもです。

いろいろな場面で消費される酵素ですが、もっとも使われているのが「消化」の時。消化に酵素が大量に使われると、代謝に回る酵素が激減します。 代謝酵素は自然治癒力や免疫力向上、食べたものの吸収、毒素排泄など重要な役割を担っています。代謝に回す酵素を増やすことはとっても重要なんです。

酵素不足の恐怖 その1

恐怖1 血液が汚れる

 一例ですが、口から入ったデンプンは、唾液の中にあるアミラーゼによって分解されます。この分解されたものがブドウ糖。しかし、酵素不足だと分解が不十分で、未消化の糖が血液の中に流れます。これが赤血球同士をくっつけ、血液をドロドロにするのです。このドロドロ血液は、酵素を十分に取り入れれば、ちゃんとサラサラした血液になります!今からでも全然遅くないのです。

恐怖2 食欲不振・胸やけ

消化には消化酵素が使われます。酵素不足によって、正常に消化機能が働かず、いわば消化不良の状態になり、胸焼けなどの胃の不快感が起こり、食欲が減退してしまうのです。解決の糸口は消化酵素を補う事。常日頃から生野菜や果物をたっぷり食べる事で随分と変わってきます。

恐怖3 寝つきが悪い・眠りが浅い

 睡眠に関する自律神経の調整にも、酵素が使われ、睡眠物質を作る酵素もあります。酵素が不足し、この働きがにぶると、睡眠障害や不眠を引き起こすのです。そして今度は睡眠不足が体内で酵素を作る力を弱めるという悪循環が起こります。

恐怖4 便秘・便の悪臭・ガス

 酵素が不足し、正常に消化・吸収・分解が行われないと腸のぜん動運動を鈍らせ、腸に便を溜め込んでしまいます。便が体内に留まると、悪玉菌が増え、異常発酵が起こり、有害物質が発生!さらに新陳代謝が低下し腸内に溜まった毒素を皮膚から排出しようとして吹き出物、いわゆる"ニキビ"ができてしまうのです。

酵素不足の恐怖 その2

 グラフは、ネズミのエサを「生」のままと、加熱したものを与えたので、脳の発達がどれくらい変るのか調べたものです。

 同じ食べ物を
「熱を通す」も
のと「熱を通さ
ない」だけの違
いですが、実験
結果の違いは衝
撃的です。熱を通して酵素が死滅している方を食べたネズミの脳の重量は半分以下です。ペットフードは、熱処理のため「栄養は完璧」でも「酵素」がありません。それに対し、野生の動物は栄養バランスは悪くても「生」のまま食べるので人間がかかるような病気にならないのです。酵素があるか?ないか?とても大きな違いを生むのです。
 ペットフードは、5大栄養素のバランスを完璧なまでに計算されて作られています。
にもかかわらず、最近では、ガンや糖尿病、アレルギー、動脈硬化、ヘルニアなど、まさに人間がかかるのと同じ病気にかかっています。栄養がバッチリにもかかわらず、このような病気になってしまうのは、なぜなのでしょうか?

ペット VS 野生動物

ペットにあって、野生動物にない症状

ここに、健康のポンイトが隠れています。 現代の食事は、熱処理することで、「酵素」が無くなっているのです。 実は、栄養を細胞のすみずみに吸収させるために、重要な「橋渡し役」をしているのが「酵素」だったのです。どんなに完璧な食材、栄養素が含まれていても「細胞吸収の橋渡し役」の酵素がない環境では、細胞レベルで吸収されません。 食品の中に酵素があるかないかで、恐ろしいほど大きな差が生まれるのが、ある実験で実証されています。アメリカのポテンジャー博士は、900匹の猫を飼い、牛肉、生牛乳で10年に渡って育てました。同時に比較するために、一方には加熱した肉と殺菌した牛乳を与えました。そして、親子3代を調べたのです。 生のグループは、病気もせず、3世代とも健康でしたが、熱を加えたグループは、人間同様の生活習慣病が多数発生し、歯も落ち、3代目には奇形の猫も生まれました。また、猫の排泄物を肥料にしても草は枯れてしまいました。 逆に、野生動物は、人間から見た栄養バランスが悪くても、「生のまま」食べるので、酵素が失われずに、人間がかかえるような病気になりませんでした。

900匹の猫での実験結果『熱処理』された場合 最近の食べ物は熱処理されたものばかり。便利の裏側は・・・ 人間同様の生活習慣病多発。奇形の可能性も。 『生』の場合 「生」は 酵素 の宝庫。栄養をエネルーに帰る力の源に・・・ 間から見た栄養バランスが悪くても、生活習慣病にはかからない。 ※現代は熱処理されたものばかり!「生」で食べることの低下で酵素不足になり、生活習慣病の原因に。

野生動物は生活習慣病にはかからない!

心臓病で倒れたライオン、ガンで悩むタヌキ、関節炎でびっこを引くサルなど自然界ではほとんど見られません。むしろ「完全栄養食と言われているペットフードを食べさせ続けていると5年以内に病気にかかる確率が非常に多い」というデータもあります。両者の違いとは次のようなことです。 野生動物は、生の肉を食べて生きています。 室内動物は、ペットフードを食べて生きています。 ここに、大きな違いがあります。 つまり、野生動物と室内動物の違い=食品中の酵素の含有量の違いなのです。

酵素と健康の関係

ペットにあって、野生動物にない症状

「食欲不振」と「発熱」は本能の防衛反応

実は、小食になることで、体内酵素が食べ物の消化に使われてしまうことなく、体の修復のために回せられるのです。さらに、一時的に発熱することで、酵素を一気に活性化させているのです。酵素は36~38度の温度が最も活発に働くからです。酵素の無駄使いを防ぎ、体を温めて酵素を活性化させる。これが回復の秘密です。

酵素が不足している現代人の問題点と酵素を取り入れることのメリット

現代の問題点 熱処理された状態では、数字上いくら栄養価の高い食品を食べても、表面上の栄養素が含まれているだけで、生きた酵素が不足して細胞レベルで吸収されない。(健康食品だけで健康を保てないのは、酵素の不足から)

酵素を摂るメリット 酵素が、細胞への橋渡し(仲立ち)となって、「生きた」栄養素として細胞に吸収され、栄養が細胞のすみずみまで行き渡るようになる。

酵素乃泉のここがスゴイ!

60年熟成させた元種に生きる超強力な微生物

 全国一万件を超える協力農家から、有機農法で育てた無数の穀物を入れています。時期によっても違いますが、山葡萄や梨、リンゴ、よもぎ、あけび、アロエ、とうもろこし、抹茶、大麦、お米、大豆、ハトムギ等です。これらは有機農法で栽培されたものだけではありません。山野に自生する野生の植物、果実をも一緒に集めています。  

 この点が酵素乃泉の最大の特長です。野生の植物は人の手で育てられたわけではありません。自然に土より生まれ、自らの力で成長を遂げた、いわば生命力の極めて強い種たちです。酵素活性力が強いのです。  

 「酵素乃泉」は、これら野生力に満ちた植物を、天然酵母や乳酸菌、納豆菌などの有用微生物で総合培養、発酵しました。この元種は酵素の職人が60年もの歳月をかけて、じっくり、じっくり熟成させたものなので、微生物の強さ(活性力)といい、酵素の質としては最高のものです。

酵素は 液体×粉末×湿った粉末◎

 酵素は液状にすると、たいへん活性化するのですが、なかには活性化しておよそ3日で、その働きを徐々になくしていくものがでてきます。また、だからと言って完全な粉末にしてしまうと、今度は微生物の働きが弱まるケースもでてきます。  
 両方の働きを保つには湿った粉末状がベストな環境であることが分かりました。なかなか湿った状態で保存できる技術を持ち合わせている製造加工所はまだまだ少ないことから、湿度が保たれた状態の形状で保たれている酵素は、ほとんど見られません。

では、どのような酵素を取り入れたらよいのでしょうか?「酵素」と言っても、ピンキリなのです。

酵素の選び方「5つの基準」

1.できるだけ、多数の作物からとった酵素を選ぶ。

2.酵素の形状は、湿った粉末状のものを選ぶ。

3.熟成発酵期間が長いものを選ぶ(微生物が強くなる)。

4.ブランドで選ばない。(実際に下記実験をすると有名ブランドでも、分解できないことがあります)

5.片栗粉(炭水化物)を実際に分解できる(下記の実験参照)。 

実験 良い酵素は分解が違う

うれしいお便り本当にありがとうございます。

完全栄養食にする酵素

うれしいお便り本当にありがとうございます。

良くある質問

うれしいお便り本当にありがとうございます。

酵素ができるまで

酵素乃泉の製造工程を紹介

マスコミ掲載

犬のごはん作りの応援アイテムとして、酵素乃泉が紹介されました。

酵素の体験談

うれしいお便り本当にありがとうございます。
活性酵素 酵素乃
酵素乃泉キャンペーン告知