スマートフォン版サイトへ
高βグルカン含有率 花びらたけ

花びらたけ7つの特長

イラストでわかる花びらたけ

花びらたけは幻のキノコ

天然のハナビラタケは幻のキノコと呼ばれ、殆ど見られることのない幻のキノコといわれています。花びらたけの製造元である株式会社ミナヘルスが世界に先駆けして本格的な人工栽培を開始したことで、ハナビラタケは注目されるようになりました。

テレビのニュースでハナビラタケの研究成果について報道されたとき、「驚いた!こんなキノコは見たことがない!」と、思わずコメントしていました。このことは、NHKの全国ニュースで も取り上げられ、話題となりました。ハナビラタケをお湯で煎じてだけで、461mg/25gもの大量のβ(1→3)が抽出されたのです。

花びらたけのβグルカンはスゴイ

グルカンはまずαとβの2種類があります。その中のβグルカンは、大きく分けてβ(1→3)、β(1→4)、β(1→6)の3種類にわけられます。そのうち体への作用が期待されているのはβ(1→3)のみです。ハナビラタケはその含有量で他のキノコを圧倒しています。

株式会社ミナヘルスで培養された『ハナビラタケMH-3』は、このβ(1→3)をふんだんに含んだハナビラタケを主原料とし、通産省工業技術院生命工学技術研究所に届けられ、受託番号FERM-17221として登録されました。

弊社で取り扱う花びらたけのβ(1→3)グルカンは、100g中に61.9gです。あのアガリクスが約11.6gですから、なんと5倍以上です。

花びらたけ よくある質問

Q. 愛犬用と書いてありますが、猫や人間でも大丈夫ですか?
猫ちゃんは問題なくお使い頂けますが、人間にはお使いいただけません。
Q. 10kgに対して1粒とありますが、5kgの子にはどの位与えたらいいですか?
通常5Kgの子は半粒で大丈夫ですが、たとえ10Kg未満の子であっても状態により1粒にしていただいて結構です。また朝1粒・夜1粒というように1日の中で分けてあげるのもいいでしょう。とくに多くあげる分にデメリットはありません。
Q. 誰にでも良い結果はでますか?
健康補助食品ですので100%ではありませんし、必ず疾患を治すというものではありません。

花びらたけ 体験談

花びらたけ専用サイトできました

花びらたけ マスコミ掲載

花びらたけの関連図書紹介
花びらたけ
花びらたけの特長

花びらたけ

花びらたけ レビュー

花びらたけ

花びらたけ レビュー