不登校や引きこもり、暴力、自傷行為になった子どもたち、家族を強力にサポートするフリースクール。代表の福田さんは、元教師。そこで気づいた学校の限界、経験を元に、多くの子どもたちが救われています。ご縁をいただき、ホームページを作らせていただきました。
アニマルセラピーをご存じでしょうか?適切に訓練を受けたセラピードッグによって、精神的な癒しだけではなく、肉体的にも治療効果が認められています。とても意義深いNPO団体です。運営の主宰をしている中村幹さんのワンちゃんもイフを使ってくださっています。


動物管理センターで処分を待つ犬たち



ストレスを与える実験のため、足を繰り返し打ち砕かれた犬

  <当サイト「ボランティアの輪」について…藤井 淳>

ボランティアや寄付に関しての考え方は、賛否両論あるかと思います。豊かな日本人にとって、ボランティアは、疎遠な存在かもしれません。中には、「自分自身に余裕がないのになぜ、他人のことの心配をしなくてはならないのか?」という反論があるかもしれません。人それぞれです。

ただ、裏の本当の世界の実態を知らずに、私たち日本人がただ漠然と生きていくことに、一抹の疑問を感じざるを得ません。だからこそ、まずは、そんな現実を知ることだけでも、大切なのではないかと思います。ボランティアは、形にこだわる必要はありません。どんな形から入ったとしても、いいと思うのです。

1. このサイトの主旨は、「ボランティアの輪を広げること」です。

2. 当サイトでは、当サイトに寄付をお願いすることは一切なく、また、決して強要する意図のものではございません。


3. リンク先のサイトにも、自分の意思に反して、無理に寄付をする必要はないと思います。寄付とは、あくまで個人的意思の基でするものであると考えます。

4. 大切なのはリンクを張ることで、あなたから誰かに情報が広がり、その問題について考える人が増えてゆくということです。

<リンクの貼り方>
このページに飛んできたのは弊社サイトの空きスペースにバナー(リンク)が貼られていたからですよね。「空きスペースにリンクを貼る」いたってシンプルな考え方ですが、日本中のホームページの空きスペースにボランティアサイトへのリンクの輪が広がることで、日本人の意識が変わっていく可能性があるのでは…。 もしそうなったら、とても素晴らしい世の中に変わっていくような気がするのです。

例えば、このような空きスペースに
下のようなボランティア団体のバナーを張る。





殺処分を無くす為の、動物保護団体のサイト


   <「ボランティアの輪」がおすすめするNGO団体・ボランティア団体>
             
(世界の難民、動物たちを救うためのサイト)

      
         新宿救護センター:すさんだ日本の救いの手として、活動
         を行っています。頭がさがります。


       
         「支援を必要としている人びとに支援」を行う支援のプロで
         あり、ボランティアの規模・質ともに、今や日本最大の
         NGO団体です。弊社社名の由来でもあります。


       
         
動物実験反対運動全国ネットワーク

       
        
 幼児虐待や子供の権利に関するサイト

       
        
殺処分を無くす為の、動物保護団体のサイト

       
クリックで救える命がある
       
広告をクリックするとスポンサーが代わりに募金してくれます

       
    
     「この子達を救いたい」の著者、濱井千恵さん主宰の
         『動物の命を救う会』。


       
SALA NETWORK
         
繁殖の悲惨な実態などを公表、動物愛護サイト

       
         
NPO法人 JAVA-(ジャバ) 動物実験の廃止を求める会


前のページへ